長時間労働削減をはじめとする「働き方改革」に向けた取組に関する要請書

富山県内における労働時間の現状は、労総者1人平均の年間総実労働時間が1,812時間と前年比46時間減少しているものの、全国平均に比べて長い状況が続きいており、年次休暇の取得率も依然として全国を下回っています。