試験・入会について

試験・入会について社会保険労務士になるためには、社会保険労務士試験に合格し、全国社会保険労務士会連合会の名簿への登録と各都道府県社会保険労務士会への入会が必要となります。

社会保険労務士試験について

社会保険労務士試験に関する日程は、例年4月から5月にかけて願書を受付け、8月に試験が実施され、合格発表は11月中頃となっております。

受験資格

  • 定められた学校を卒業又は定められた科目及び単位を修了又は修得している者
  • 定められた国家資格に合格している者
  • 定められた業務に一定期間以上従事していた者

試験科目

  • 労働基準法及び労働安全衛生法
  • 労働者災害補償保険法
  • 雇用保険法
  • 労働保険の保険料の徴収等に関する法律
  • 健康保険法
  • 厚生年金保険法
  • 国民年金法
  • 労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識

試験科目となっており、定められた業務について一定期間以上の実務経験がある場合、受験科目の一部が免除される制度があります。
試験の出題形式は、選択式及び択一式で、試験時間はそれぞれ80分及び210分です。

受験手数料 9,000円

試験地・試験会場及びその他詳しい内容については、社会保険労務士試験センターのホームページをご覧下さい。

社会保険労務士名簿の登録及び
富山県社会保険労務士会への入会について

社会保険労務士名簿の登録及び 富山県社会保険労務士会への入会について社会保険労務士名簿の登録及び富山県社会保険労務士会へ入会するためには、労働社会保険諸法令に関する実務経験が2年以上必要です。2年以上ない場合には、社会保険労務士会連合会が行う労働社会保険諸法令関係事務指定講習(約6ヶ月間)を修了することにより資格要件が満たされます。

登録に必要な関係書類

  • 社会保険労務士登録申請書
  • 社会保険労務士試験合格証書の写し
  • 従事期間証明書又は事務指定講習修了証
  • 住民票の写し1通(3ヶ月以内のもの)
    市区町村から交付された「住民票の写」そのもの(原本)を添付のこと(コピーは不可)
    外国人の場合は、登録原票記載事項証明書
  • 顔写真1枚(写真票に貼り付けて添付)
    (縦3cm、横2.5cm、背景無地、無帽、白黒カラー不問、裏面に氏名記入のこと)
  • 戸籍抄本、個人事項証明書又は改製原戸籍のいずれか1通(3ヶ月以内のもの)
    合格証書、従事期間証明書(事務指定講習修了証)の氏名と異なる場合のみ必要

費用

登録免許税 30,000円
(収入印紙を申請書正本に貼付。税務署へ現金で納付した場合は、納付証明書を貼付。)
手数料 30,000円
入会金 開業70,000円、勤務等50,000円
年会費 開 業 92,000円(途中入会の場合は月割り)
勤務等 46,000円(途中入会の場合は月割り)
その他 会員徽章  8,750円

以下、開業社会保険労務士が必要な場合

提出代行印 4,320円
官公署(所)等名札板 1枚 5,000円
事務所看板 16,700円
ネームプレート 500円
帳票用紙 委託契約書  410円
領収書(大)  620円
労働者名簿  410円
その他
社会保険労務士の登録申請の詳しい内容については、こちらをご覧下さい。
※ 入会後、倫理に関する講習を行います。